スキップしてメイン コンテンツに移動

【ろろ塾】 Vol.2 カメラとレンズを選んでみよう

70mm SS 1/640 f/2.8 ISO6400


さてさて、写真を撮る上でベリベリインポータントである機種、レンズの選び方です。


アクアパーク品川で撮影する上で克服しなければならない条件は以下の通りです。


①屋内なので暗い。とにかく暗い。
②そこそこの望遠レンズが必要。
③フレンドリースクエア、イルカにごはんを撮るときは引いて撮れるレンズも欲しい。


水族館によって様々な条件がありますが、アクアパーク品川での撮影対策として私が選定して愛用しているカメラ、レンズはこちらです。





カメラ本体はペンタックスK-3。これまで3台乗り継いでますが、ペンタックス一筋です。安さと質の両面を兼ね備えたカメラと言えます。


こちらのK-3の魅力は高感度撮影でもくっきりとした写りを実現しているところにありますね。こちらは後にISO感度とはなんぞや?!で説明させていただきます。




次にレンズです。明るく撮れる望遠レンズが欲しい!という筆者のわがままを叶えたこのレンズはタムロン製の70-200mmレンズ。明るく撮るという上で重要なのはF値を下げて撮れるレンズ。こちらは絞りとはなんぞや?!で説明させていただく予定です。


ちなみに明るさと望遠の両立をさせると、大口径レンズになるので大きなレンズになります。(2kgあります。)


200mm SS 1/640 F/2.8 ISO6400


200mmで思いっきり伸ばすとこんな感じ。




そしてもう1本。ペンタックスの35mm単焦点レンズというのを使っています。こちらの単焦点レンズの特徴は35mm一定での撮影(ズームが無い)となりますが、焦点距離が一定であるためにズームレンズより写真の明るさだったり、画質の繊細さであったり、全体的に写りに優れている点です。


35mm SS 1/500 F/7.1 ISO200


こちらのレンズは主にイルカにごはんの際に近くで寄って撮るときに使用します。前途したタムロンのレンズだと引きの焦点距離が70mmのため収まらないんですよね。


というわけで今回は使用しているカメラ、レンズの紹介をしたところで、まず次回はシャッタースピードとはなんぞや?!ということでそちらの説明から入らせていただきます(^^♪

コメント